『海の話』 -東方同人誌感想

今回の東方同人誌感想は、東方紅楼夢12にてサークル「ゐゑ」様発刊の『海の話』になります。

 

海のない幻想郷でこのレベルの海の話を…!!

…という冗談は置いておいて、本当に面白かったです。序盤から終盤まで本当に隙がないぐらい面白さが詰まってました。広げた話の落とし所も違和感なく、全体がまとまってるように感じたためか読みやすかったと思います。印象に残った場面は…ちょっと団子!の所、めっちゃウケました。同人誌で声出して笑ったのは久々な気がします。一番好きなシーンは最後の夢から覚める直前の背景の月(というか目?)が割れて地球が見える所ですね。あそこでもう鈴仙が立ち直ったなって事が直感で理解でき、安心感すら芽生えます。キレイな終わり方で良いですね。

 

読ませていただきありがとうございました。