読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『浮世の巫女』 -東方同人誌感想

今回の東方同人誌感想は、サークル「La Mort Rouge」様発刊の『浮世の巫女』になります。 上巻がC87(2014)、中巻がC88(2015)、下巻がC89(2015)に発刊されており、総ページ数は1900ページ以上になる長編小説です。 原作ではある一つのイベント(一作品)におけ…

『東方易者合同 -Diviner tales-』 -東方同人誌感想

今回の東方同人誌感想は、東方紅楼夢12にてサークル「直線orz」様発刊の『東方易者合同 -Diviner tales-』になります。 最初は面白半分で買ってみたんです。何回易者の頭がカチ割られるのかな〜とか考えながら読み始めたんです。こんなにも易者への愛に溢れ…

『SPOIL〈上〉』 -東方同人誌感想

今回の東方同人誌感想は、東方紅楼夢12にてサークル「砂亭」様発刊の『SPOIL〈上〉』になります。 早苗が天狗の新聞大会に出る、ということでこの先展開が面白くなりそうで続きが楽しみです。 読ませていただきありがとうございました。

『数え歌』 -東方同人誌感想

今回の東方同人誌感想は、東方紅楼夢12にてサークル「seseri」様発刊の『数え歌』になります。 なんやかんやあって、以前と形は違うかもれないけど、ある意味再出発できたあやれいむ…最高じゃないですか! 要所要所で文(もしくは霊夢)の回想が入って、しかも…

『PULP ACTION〈2〉』 -東方同人誌感想

今回の東方同人誌感想は、第三回博麗神社秋季例大祭にてサークル「鳥取さばく帝国」様発刊の『PULP ACTION〈2〉』になります。 CARNYABALに橙が一枚噛んでたのは意外でしたし、あれだけ見るとCARNYABAL自体の設立の詳しい経緯も気になりますね。あと生首ルー…

『魔本の国の少女』 -東方同人誌感想

今回の東方同人誌感想は、東方紅楼夢12にてサークル「北国もやし製造所」様発刊の『魔本の国の少女』になります。 咲マリ冒険モノ、個人的にあまり見たことのない組み合わせだったのでどんなものかと思ってましたが思った以上に冒険してましたね。というか面…

『海の話』 -東方同人誌感想

今回の東方同人誌感想は、東方紅楼夢12にてサークル「ゐゑ」様発刊の『海の話』になります。 海のない幻想郷でこのレベルの海の話を…!! …という冗談は置いておいて、本当に面白かったです。序盤から終盤まで本当に隙がないぐらい面白さが詰まってました。…

『東方座敷牢合同 「指籠」 』 -東方同人誌感想

今回の東方同人誌感想は、第三回博麗神社秋季例大祭にてサークル「梶迫小道具店」様発刊の『東方座敷牢合同 「指籠」 』になります。 全部読んだ後で調べてみたんですが、指籠は「さしこ」と読むんですね。名前の響きは穏やかな感じなのがより一層業を深くし…

『我が心の鷲よ、月を探るな ープラネット・イーグルー』 -東方同人誌感想

今回の東方同人誌感想は、東方紅楼夢12にてサークル「菜飯田楽」様発刊の『我が心の鷲よ 月を探るな ープラネット・イーグルー』になります。 タイトルに見覚えがあったので調べてみたら、どうやら平沢進氏の楽曲「我が心の鷲よ 月を奪うな[プラネット・イー…

『フロリレジウム』 -東方同人誌感想

今回は第三回博麗神社秋季例大祭にてサークル「暮色ひとりシーソー」様発刊の『フロリレジウム』を読ませていただきました。 全体的な話も面白かったのですが、特に第三の目を閉ざす事をアポトーシスと表現していたところに非常に感心してしまいました。ホン…

『ふたりぼっち - 寅丸星・ナズーリン 空白の千年合同 -』-東方同人誌感想

久々の同人誌感想ブログですが、今回はコミックマーケット85(奥付によれば2013/12/30)にてサークル「幸咲彗星」様発刊の『ふたりぼっち - 寅丸星・ナズーリン 空白の千年合同 -』を読ませて頂きました。 3年弱も前の合同誌の感想なんてもう誰も探さないだろ…

『つける薬もないまま』-東方同人誌感想

今回はコミックマーケット90にてサークル「サカナキドリ」様発刊の「つける薬もないまま」を読ませていただきました。 以下若干のネタバレがある可能性があるので注意… 個人的に坂奈さんの描くキャラの表情がとても好きで、今回の新刊は一層それを感じた1冊…

『妖守(あやかしもり)』 -東方同人誌感想

今回は第13回博麗神社例大祭にてサークル「濁江の蛙」様発刊の『妖守(あやかしもり)』を読ませて頂きました。 個人的に妖忌が中心となってその生い立ちや妖々夢本編との関わりを描いた二次創作は初めて読んだので、設定等にあまり違和感は感じずサラッと読め…

『さめない夢を貴方に』 -東方同人誌感想

今回は第13回博麗神社例大祭にてサークル「ふみ庫」様発刊の『さめない夢を貴方に』を読ませていただきました。紺珠伝勢のストーリー2編です。まずは一つ目のヘカ純ピースです。心温まりますね。こんなに優しいクラウンピースも中々拝めません。思わずニッコ…

『私の部屋で不死のばけものを飼っている。』 -東方同人誌感想

今回は第13回博麗神社例大祭にてサークル「贖罪モナトリアム」様発刊の『私の部屋で不死のばけものを飼っている。』を読ませて頂きました。現代入りもこすみ本です。いなくなって欲しくないが為に鎖でベッドと妹紅を繋ぐ菫子、どうにもならないことを夢見て…

『最終兵器と先生』-東方同人誌感想

今回は第13回博麗神社例大祭にてサークル「北国もやし製造所」様発刊の『最終兵器と先生』を読ませて頂きました。(奥付だと『最終兵器先生』となっていますが、一応表紙の表記に従います。)けーね先生とチルノと紺珠伝の例の機械(ロボット)を中心に回る冒険…

『東方夜尿合同2 〜袖を濡らせど日はまた昇る〜』-東方同人誌感想

今回は第13回博麗神社例大祭にてサークル「母川怪奇」様発刊の『東方夜尿合同2 〜袖を濡らせど日はまた昇る〜』を読ませて頂きました。いわゆる「おねしょ」をテーマにした合同誌です。僕は1の方を読んだことがなく、偶然ツイッターで告知を見かけて興味があ…

『その首ひとつ水底に』 -東方同人誌感想

『その首ひとつ水底に』 わかさぎ姫×赤蛮奇合同 感想今回は第13回博麗神社例大祭にて、サークル「えいの沼」様発刊の『その首ひとつ水底に』というわかばん合同本を読みました。この本に寄稿された話の全ての内容がかなり濃いです。どれぐらいかというと死海…